ホーム > 教育・文化 > 教育・学校 > 特別支援学校 > 学校における子どものアレルギー疾患対策について

学校における子どものアレルギー疾患対策について

 
 
  アレルギー疾患については、平成27年12月25日より「アレルギー疾患対策基本法」が施行され、社会的にも大きな課題として取り上げられています。学校においても、児童生徒のアレルギー疾患への対応は、その有病者数の増加に伴い、重要課題の一つとなっています。全教職員がアレルギー疾患について正しい知識を持ち、学校全体で情報共有を図りながら組織的且つ適切に対応を行うことが必要です。

 

  

【山形県児童生徒のアレルギー疾患有病者状況】(PDF:89KB)

 

<参考資料>
 
 
3 緊急時対応(校内研修時にご活用ください。)
 
4 文部科学省のアレルギー疾患対応資料

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ