ホーム > 教育・文化 > 教育・学校 > 専修学校・各種学校 > 平成31年度庄内若者定着促進事業費補助金(山形県内の私立専修学校・各種学校に在学されている学生を対象に帰省費用(鉄道賃・高速バス料金)を助成します。)

平成31年度庄内若者定着促進事業費補助金(山形県内の私立専修学校・各種学校に在学されている学生を対象に帰省費用(鉄道賃・高速バス料金)を助成します。)

 山形県内の私立専修学校・各種学校への進学を促進し、若者の地元定着を促進することを目的として、若者の地元定着率が低く、専修学校等の県外進学率が高い庄内地域をモデル地区として、下記の補助金の対象者である学生に、企業の採用面接、就職説明会及び職場実習等への参加など、通学のために居住されている住所地から一時的に郷里である保護者の住所地に帰省するために要した交通費を助成します。 

補助金の対象者

 補助金の対象者は次のとおりです。

 (1)県内の庄内地域以外の私立専修学校・各種学校に在学する学生のうち、庄内地域へ帰省をする学生。

 (2)庄内地域の私立専修学校・各種学校に在学する学生のうち、県内の庄内地域以外の地域へ帰省をする学生。

補助金の対象経費

 補助金の交付の対象となる経費は、補助金の対象者が平成31年4月10日から令和2年2月29日までの帰省に要する往復交通費のうち、次に該当する経費となります。

 (1)鉄道賃 「学生の住所地の最寄駅」から「帰省先の最寄り駅」までの往復鉄道賃。

 (2)高速バス料金 「学生の住所地の最寄りの停留所」から「帰省先の最寄りの停留所」までの往復高速バス料金。 

 補助金の交付額

 同一人に対し対象者の住所地の最寄駅(停留所)から帰省先の最寄駅(停留所)までの片道8回分を限度として、実費額を支給します。

 ただし、国または県内外の地方公共団体等から交通費の助成を受けた場合は支給できません。

 なお、予算額に達した場合は、受付を終了させていただきますので、御了承ください。

補助金の申請書類

  補助金を受けようとする場合は以下の書類を提出してください。

 (1)平成31年度庄内若者定着促進事業費補助金交付申請書(兼実績報告書)

 (2)助成対象経費(鉄道賃・高速バス料金)の領収書原本または支払いを証明できるもの

 (3)学生本人名義の通帳の見開き部分の写し(初回申請時のみ添付)

申請期限

 補助金の交付を受けようとする場合は、以下の申請期限まで書類を提出してください。 

 

助成対象月(乗車年月)申請期限
平成31年4月10日から令和元年6月30日まで  令和元年7月31日(水)必着
令和元年7月1日から令和元年9月30日まで令和元年10月31日(木)必着
令和元年10月1日から令和元年11月30日まで令和元年12月27日(金)必着
令和元年12月1日から令和2年1月31日まで令和2年2月28日(金)必着
令和2年2月1日から令和2年2月29日まで令和2年3月19日(木)必着

      

 補助金の概要や申請手続きについては、こちらをご覧ください。

 ・ちらし、交付要綱(PDF形式:171KB)

 ・交付申請書様式(PDF形式:62KB)

 ・交付申請書記入例(PDF形式:114KB)

 ・自己チェックシート(PDF形式:61KB)

 ・補助金交付申請にかかる山形県内の私立専修学校・各種学校一覧(PDF形式:45KB)

 ・よくある質問 Q&A(PDF形式:108KB)

問合せ先

 山形県庄内総合支庁総務課連携支援室

  997-1392

   山形県東田川郡三川町大字横山字袖東19-1

    電話番号:0235-66-5444

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成31年4月10日 要綱掲載
  • 令和元年5月1日 元号修正
  • 令和元年10月1日 運賃改定に伴う記入例、Q&A修正

関連情報